心に鈴の音色が響いて☆


by haruka91700

<   2006年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

生のトマトを使ってエビチリソースを作ってみましたよ^^☆~~タリアセンに続いての更新です
f0054187_16232976.jpg



大正海老      12本ぐらい

トマト   小1個

にんにく      みじんひとかけ

しょうが       みじんひとかけ

長ネギ        みじん5センチぐらい

トマトケチャップ   大匙4


豆板醤      大匙1

鶏スープ     4分の3カップ

水とき片栗粉   少々(片栗粉とお水同量)


f0054187_16241321.jpg

















えびのチリソース煮




作り方

1、海老は、背わたをとって水洗いして水気をふき取ります

  塩と片栗粉で洗うと臭みがとれます
  
   塩、お酒、胡椒、で下味をつけて卵白をくわえてまぜあわせます

   片栗粉をくわえます

   

2、 海老をさっと油通し(中温)又は、湯通しします

3、 中華なべに油大匙1をいれます

4、豆板醤大匙1、葱、しょうがのみじんをくわえて焦がさないようにいめます

  湯むきしたトマトの角切りを入れます
  トマトケチャップ大匙4入れます
4、スープ4分の3カップ、塩少々、酒大匙1、砂糖大匙1、胡椒、
   酢少々  を入れて、海老を入れて炒めて煮ます。

  くつくつと・・・そして水とき片栗粉でトロミをつけます

    葱のみじんを入れて酢を入れて味を調節します

仕上げに水溶き片栗粉小匙1を入れます

               鈴





f0054187_1625216.jpg













鈴の独り言

エビチリにフレッシュトマトを使いましたよ~~^^☆ふふっ

さわやかになりました

ここで失敗しないポイントは、鍋をよーく空焼きして油をなじませてお鍋の油を1度だします

そして新しく油をいれて油が、ぬるいうちに豆板醤としょうが、にんにくをいれて焦がさないように香りをだすことです

もし焦げそうになったら火をとめること・・・余熱でもこげちゃいますので☆

調味料は、きちんと計っておいて炒め始めるほうが、あわてないし焦がさないでとてもスムーズにできます

あと卵白は、冷凍できるので~~卵黄だけ使ったときとかに小分けして冷凍しておくと便利よ^^☆

ひと味家庭のチリソース味に満足しました

秋は、食欲の秋ですね^^☆




ポチッとクリック応援していただけるとうれしいです

     ↓
人気blogランキングへ
by haruka91700 | 2006-08-30 16:39 | 手作りcooking
f0054187_21182968.jpg



        夢の扉

夢の扉が、開かれていた

緑のゲートが、やさしく迎え入れてくれる
f0054187_21191655.jpg





















木陰の風は、涼しく

頬をそっとなぜてくれた・・・
f0054187_2119591.jpg
















こぐまは、小首をかしげて

シャボン玉に夢をそっとしのばせていた
f0054187_21211382.jpg


















通りすがりの子供が、

小さな手を広げてシャボン玉の中の夢をつかもうとしていた





鈴の独り言

これはタリアセン(輝ける額)です~~~軽井沢~~~

この小さなお子ちゃまは、通りすがりの子供ちゃんです^^☆



ポチッとクリック応援していただけるとうれしいです

     ↓
人気blogランキングへ
by haruka91700 | 2006-08-29 21:18 |
f0054187_12501030.jpg



             小鳥は、なぜやさしく鳴くのでしょう

小鳥は、なぜやさしく鳴くのでしょう

小鳥は、なぜさわやかに鳴いて私たちを目覚めさせてくれるのでしょう

小鳥は、なぜさみしく鳴くのでしょう

小鳥は、なぜ空を軽やかに舞うのでしょう

f0054187_9261826.jpg


















きっと小鳥が、やさしく鳴かないと

世の中は、とてもさみしいものとなるのを小鳥は、しっているのでしょう

きっと小鳥が、さわやかに鳴かないと

私たちは、目覚めの朝を物足りなく感じてしまうことを

小鳥は、知っているのでしょう

きっと小鳥が、さみしく鳴かないと

心さみしい時にそっとより寄り添えるものが、
なくなるからでしょう
f0054187_927778.jpg
















きっと小鳥は、みんなと一緒の心で大空を羽ばたきたいのでしょう

ぱたぱたと~~~~☆

ぱたぱたと~~~~☆


                  鈴

f0054187_9274524.jpg


クレープの分量

薄力粉(できたらバイオレットの種類)       90グラム

砂糖                           20グラム

塩                             少々

卵                            2個

牛乳                           200cc

溶かしバター                      15グラム
f0054187_9443012.jpg



作り方

1、卵を泡だて器でよくときほぐします。

2、薄力粉、砂糖、塩を入れて泡だて器でまぜます

3、牛乳で少しずつときのばします

4、溶かしバターを入れてすばやくまぜあわせて漉し器で、漉します

5、30分以上寝かせて薄く1枚づつ焼きます

鈴の独り言

今日、小鳥といっしょに朝5時に起きて

クレープを焼きました・・・

ポイントは生地を漉してだまをなくしました

あと焼く前に30分寝かしました・・・

バターは、カルピスバター、粉は、バイオレットを使いました。

これで市販のクレープ生地よりぐ~~んとおいしくなりましたよ^^☆

この小さな絵本を見てクレープを焼きたくなりました。

この間、8月18日にブログでご紹介した絵本の森で見つけたのですよ^^☆




ポチッとクリック応援していただけるとうれしいです

     ↓
人気blogランキングへ
by haruka91700 | 2006-08-28 10:10 | 手作りcooking

f0054187_15553271.jpg



               




おーい

何度道に迷ってしまうのだろう

何度道しるべを見失いそうになるのだろう

答えが、何も見つからない時は、

いつも変わらない青空に

心の羽をまかせてみようかな





                             鈴


ポチッとクリック応援していただけるとうれしいです

     ↓
人気blogランキングへ
by haruka91700 | 2006-08-26 15:54 |
f0054187_2005872.jpg



      宇宙の神秘(生まれてきたってすごいことなんだね☆)


何万光年という時をへて

宇宙の中で私たちは、生まれてきたんだね

たった一つの命が、芽生え

今ここに立っている・・・

それってすごいことなんだ

透明な空気を感じたり

思いっきり感動して涙を流したり

私たちのお互いの瞳の奥に

人としての暖かい愛情を感じたり

それってすごいことなんだね・・・

だから1瞬1瞬を投げやりに過ごしたり

惰性(だせい)で過ごすのって・・

もったいないのかもね・・・・

今夜☆私は、空を見上げ・・・宇宙をみあげて

眠りに尽きます

そこに何かが、見つかるかもしれない・・・☆

f0054187_2013233.jpg






鈴の独り言

テレビで・・生まれてきたことだけですごいことなんだって誰かが言っていた

自分に価値が、ないなんて思わなくていいんだって誰かが言っていた

短い言葉だったけど

テレビの中の彼の瞳の中には、さあ希望を持って生きようよという暖かさと力強さを感じた

このお菓子は☆宇宙☆という名前のおかしだって

作る人も宇宙をイメージしたのでしょうね^^☆

それでは、今夜は、宇宙を見上げて眠りにつきます


ポチッとクリック応援していただけるとうれしいです

     ↓
人気blogランキングへ
by haruka91700 | 2006-08-25 20:06
        
          心の風景が、変わりましたよ  

f0054187_1465873.jpg
















ただいま帰りました

親戚の用事でよばれて・・・京都まで行っていました・・・

鞍馬山が近かったので・・・時間があったので

ちょこっと鞍馬山の鞍馬寺に寄り道してお願い事をして帰ってきました☆

ここから比叡山が、見えました^^☆

牛若丸(源義経・・・ですよね)が、一生懸命修業したと伝説の残るお山です☆          

f0054187_14131020.jpg             

幼い牛若丸は、鞍馬山に送られて~~

鞍馬の天狗のもとで厳しい修業したお話の残るお山です

鞍馬のお山でひらりひらりと

厳しい修業をしたのでしょう
f0054187_1414105.jpg


















竜神様が、いらっしゃるといわれる

不思議なお山だそうです

ここで

牛若丸は、心身ともに

修業されたのですね~~☆
f0054187_14103417.jpg







ここは、とても空気が、澄んでいて

神聖な場所のような気がしましたよ~~

私もここで修業したら

牛若丸みたいに

京の五条の橋の上~~ひらりひらりと舞えるかな^^☆鈴


ポチッとクリック応援していただけるとうれしいです

     ↓
人気blogランキングへ


        
by haruka91700 | 2006-08-24 14:12 |

風にゆられて絹てまり

f0054187_9331378.jpg


      風にゆられて絹手まり


風にゆられて

ゆらりゆらゆら絹手まり

どこまでゆられてゆくのだろう

あてもなく

風のふくままゆらりとね~~☆

ゆらりゆらゆら絹手まり

どこまで風にふかれてゆくのだろう

そんな旅もしてみたい
                                           鈴

f0054187_9335442.jpg



この絹手まりは、繭(まゆ)でできているそうです。

どうやって作るかは、秘密なんですって!!

繭の中に和紙で作ったお人形やふくろうが、ゆらりゆらゆらと~~^^☆ゆれているんですよ

れすとらん☆プリマベーラの近くの風のアトリエというお店でみつけました

^^☆お気に入りです~~



今日からでかけるつもりだったのですが・・・1日延期です。明日更新できたら更新してして明日から2日でかけます


ポチッとクリック応援していただけるとうれしいです

     ↓
人気blogランキングへ
by haruka91700 | 2006-08-21 09:38
f0054187_12384974.jpg


桃のコンポートを作ってみました~~~~☆彡
ピーチ色の世界

今日は、桃色の気分かな^^☆彡


ワインで軽く煮てみたら

ワインの風味もほんのりついて

冷たく冷やしてどうぞ召し上がれ~~☆彡

材料

桃        3個
水        2カップ
ワイン      1カップ
グラニュー糖  100グラム
レモン汁     1個分

ミントの葉

作り方
1、桃をかわつきのまま丁寧に洗って水、ワイン、グランユー塘、レモン知汁を軽く煮立てた中に桃をかわつきのまま入れます

2、15分ほど軽く煮立ててそのままさまします

3、冷たく冷蔵庫で  ひやして☆





ポチッとクリック応援していただけるとうれしいです

     ↓
人気blogランキングへ
by haruka91700 | 2006-08-20 12:39 | 手作りcooking

絵本の森

f0054187_2052522.jpg


             絵本の森

絵本の森に入ってみた

そこは、森の中に密かに広がる

絵本の森美術館   

f0054187_20543068.jpg 



 













わあ~~☆

小さい頃父が、買ってきてくれた絵本の世界


f0054187_20561932.jpg



はじめて父が、絵本という本を見せてくれた時

心が、躍った・・・







これから毎日絵本が、読めるんだと思ったら・・・

心が、なんだかドキドキして・・・

夢が、いっぱい広がった・・・

f0054187_20585072.jpg















これからの明日へ

小さな胸に希望や夢が、ふくらんだんだよ~~

f0054187_2115198.jpg














ポチッとクリック応援していただけるとうれしいです

     ↓
人気blogランキングへ













 
by haruka91700 | 2006-08-18 20:52 |

川のせせらぎ

f0054187_16505992.jpg

上を見上げれば青空が、どこまでも広がり

小さなことなんて気にしない自分が、いる


f0054187_16454229.jpg


ふと目の前には、どこまでも緑が続く

どこまでも緑が、続く

f0054187_16462067.jpg





小鳥のさえずりと川のせせらぎのハーモニー






緑の風の中に心地よくひびく・・・

ここちよく響く音に寄り添い・・・

食事をした
f0054187_16501256.jpg


ここは、テレビも何もないところ・・・

緑のきらめく空気の澄みきった

川のせせらぎの世界だった

f0054187_16484719.jpg
















時々、考える

私たちに必要なものっていったいどのくらいあるんだろうって・・・・鈴


ポチッとクリック応援していただけるとうれしいです

     ↓
人気blogランキングへ
by haruka91700 | 2006-08-17 16:45 |