心に鈴の音色が響いて☆


by haruka91700

<   2006年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

f0054187_1863029.jpg


こんにちは~~

みなさん^・^

私の書いた☆春の香り☆という詩が、拾われてあさかぜさんが、曲をつけてくださいました


心が、ぺしゃんこにつぶれていたころ書いた詩です・・・

涙があふれ、詩を書き続けることしかできませんでした・




あさかぜさん、mさん、詩の仲間のみなさん、
いつも見ていただいている方、いつもコメントいただいている方、
陰ながら応援してくださっている方、
理由も告げずに去った私なのに・・・また理由も聞かずにかけてつけてくださった皆様,
こちらにひょこっと遊びにきてくださった皆様
いつもそばで心配してくれる人


f0054187_17165528.jpg



皆様の暖かな言葉が、
すずらんの花のように優しく私の心の中ではじけています・・・


春の香りの詩は、
私が書いた詩であって
本当は、
皆様の暖かな言葉と暖かな気持ちから生まれた詩です。
その詩にあさかぜさんが、
曲をつけてくださいました。
心からあさかぜさん、皆様に感謝しております






この小さな春の香りという文字をクリックしていただくと☆春の香り☆と言う詩とあさかぜさんの曲が、流れてきます。
パソコン用ヘッドホンで聞けます^・^もしよかったらみんなの春の香りの曲と詩を聞いてください
  春の香り
   ↓
春の香り

f0054187_187911.jpg
冷たい風は、永遠に続くとおもっていたのに
冷たい風は、いつの間にかふき止み・・
そよ風が、さりげなくそよぎ、
すずらんが、首をかしげて微笑み、
私は、すずらんのようなまわりの暖かい言葉に包まれていました。。。




心ってぺしゃんこにつぶれていても・・・
人の温かい言葉に触れて、自然のやさしさに触れて、
またふっくらともとに戻るものなのですね

あたたかい言葉に支えられて・・・ブログをもう1度再開しようと決意しました。。。



もう1度☆夢をあきらめないで・・・という小さな夢を胸に秘めて歩こうと決意しました。



f0054187_1893262.jpgそう、さりげなく小さな夢でも胸に秘め^・^
今度は、心のトランク軽くして・・・
もう☆私の詩をきれいごとだと言われても
純粋すぎるのもどうかなと言われても
真っ正直すぎると言われても
・・・めげないぞ~~めげないぞ~~





幾つになっても心を身軽にしておいて
夢をあきらめず・・
皆の暖かさ大事にして
心のトランク1つ身軽にひょいと持ち

さあ旅立とう!!^・^



時々、またこけそうになるかもしれません。。。

時々、誰かと正面衝突するかもしれません
ぶきっちょな心の鈴ですが

本当に・・明日は、ブログつづくかしら~~なんて弱音をテレビに向かっていっている私
これからもこけそうになったらみなさん・・・助けてくださいな^・^


気に入っていただいたらここをポチッとクリックしていただくと
励みになります
     ↓
人気blogランキングへ
by haruka91700 | 2006-07-03 09:28 |
f0054187_1534938.jpg



              こぼれ落ちた無数の涙 そして言葉が輝くとき
                           (緑の便り)大切なお友達へ、

こぼれ落ちた無数の涙の中の
数え切れないこの思い
悲しみの数だけ
人の気持ちを感じられるようになった・・・



心が、傷ついた数だけ・・・
あなたといるとほっとすると人から言われて・・・



人や自然や動物を愛することを知り
人や自然や動物から愛される事を知り・・・
無償の気持ちで愛することのすばらしさを感じた・・・・



人は、暗闇の中にたたずんでいる時、f0054187_169178.jpg



素敵な言葉だけを求めるのでなく・・・

言葉の裏にある暖かさを自然に感じている

言葉の裏にある愛を深く感じている





私の詩や言葉の裏側に

こぼれ落ちた無数の涙の跡が、あった


               鈴

鈴の独り言

お茶を飲みながら・・・
無数の涙を思い出すときに自然と詩ができているような気がします・・・


私は、言葉には、ぬくもりがあると思います・・




気に入っていただいたらここをポチッとクリックしていただくと
励みになります
     ↓
人気blogランキングへ












        

       

        
by haruka91700 | 2006-07-01 09:03