心に鈴の音色が響いて☆


by haruka91700
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:詩( 99 )

f0054187_751144.jpg




五月(さつき)の風が、そよぐ頃

森も町も古い殻を脱ぎ捨てて

生き生きと息づく・・

若葉が、大きく伸びをして

五月(さつき)の風に気持ちよさそうにゆられてる

ゆらりゆらりゆれている

小鳥のさえずりもはなやいで
f0054187_10393929.jpg


道端の露草もすずしげな顔をしてすましてる。

全てが、古い殻を脱ぎ捨てて

新しい気持ちで生きようとしている

この森全体が、
希望にあふれてきた

活気に満ち溢れてきた・・・

私もちょっぴりうれしくなった。

私もちょっぴり真似してみた。

私も古い気持ちをお洗濯して

新たな自分を育てないな                                  
                                          
                                         

                                               ☆鈴☆ 
この写真は、軽井沢の1軒家のレストランです
このアペリティフは、この山の近くで採れた実で作ったそうです                    


ブログランキングに参加しています
気に入っていただいたらここをポチッとクリックしていただくと
励みになります
     ↓
人気blogランキングへ
by haruka91700 | 2006-05-31 07:53 |

天からの贈り物

 

f0054187_19235684.jpg


        天からの贈り物

         緑の便り~~大切なお友達へ


 あなたらしくありのままで輝き続けて
 素直なまんまでいいと思う
 あなたらしさを大切に暖めてほしい



 ぶつかって心が、まあるくなるんだよ
 誤解があって心が、涙でいっぱいになって
 心が、七色に光輝くんだよ



 ぶつかって誤解が、あってもいいじゃない
 すれ違ってもいいじゃない
 ぶつかったり誤解されたりその度(たび)に
 心が、ちょっぴり痛むけど


 その度に心が、まんまるくなって
 あなたの輝きが増すんだよ



 それは、天からの贈り物

 天使たちが、運んできてくれた七色の贈り物

 自分が、自分らしく輝くための天からの贈り物


 間違ってもいいじゃない・・・
 つまずいたっていいじゃない・・


 

 ぶつかることをおそれないで・・・
 誤解されることをおそれないで・・・
 自分で自分を責めすぎないで・・・
 自分の言った言葉で深く傷つかないで・・・




 さあ、もう1度勇気をもって



 あなたは、あなたらしく

 自由な翼をつけて飛び立とうよ



ブログランキングに参加しています
     ↓
人気blogランキングへ



                                    
 

 

 

 

 
by haruka91700 | 2006-05-29 00:42 |

春の香り


f0054187_16525034.jpg




~~~~~~~~~春の香り~~~~~~~~~~~
              緑の便り~~大切なお友達へ

心に冷たい風が、ふいていたのに。。。

いつのまにか

隣で微笑んでいた。。。。。小さなすずらん

風にゆられ

首をかしげて

やさしく微笑んでいてくれた。。

やさしさを両手で抱えきれないほど

いっぱい運んできてくれたね。。。

いつの間にか

春の天使が、私に微笑みかけてくれていた。。。

                          鈴


☆気に入っていただけたら
ポちっとクリックしていただけると励みになります。
           ↓
人気blogランキングへ
by haruka91700 | 2006-05-27 16:56 |
f0054187_22315387.jpg



       ★ほころんだ笑顔のおすそわけ★

                そよそよとそよ風にのせて~

                 緑の便り~~大切なお友達へ

やわらかな日差しに包まれて
今日も目が覚めた
あの時,あの日に
あなたに会えたこと大切に暖めている。



今日の自分を少しだけ褒めてあげられる自分が、いるよ。
あなたに☆ありがとうを☆軽いそよ風にのせて
そよそよと届けたい
あなたに重荷にならない位に。。。



やわらかな日差しの中で
そよ風にそっと耳を澄ませてみようよ。
今まで聞こえてこなかったものを感じてみよう。

f0054187_22322421.jpg

形のない大切なものを
クリーム色のラッピングに包みなおして
あなたにそっと送り届けたい。
~☆今日の自分をほめてあげられるものだよ。☆~
捜しているものは、、きっとここにあるよ。



そこからまた新しい道が、見えてくるよ


                               鈴

フラワーアレンジ1dayレッスンを受けてきた。

帰り際に道行く人に「キレイなトルコキキョウだ!!}と声をかけられた

お店の人の顔が,笑顔でほころんだ

電車の中の人の顔も笑顔でほころんだ

鈴は、ほころんだ笑顔のおすそ分けをもらった★

鈴の心もちょっぴり笑顔でほころんだ



☆気に入っていただけたら
ポちっとクリックしていただけると励みになります。
           ↓
人気blogランキングへ
by haruka91700 | 2006-05-22 22:39 |
f0054187_21343136.jpg

            
            自由な翼
               緑の便り~~~大切なお友達へ


そっと心の引き出しをあけて
大切なお友達へ伝えきれなかった気持ちを
やわらかな風に包んで
あなたに少しずつ伝えたい。


色の違う感じ方は、ぶつかりあったり、笑ったりして
まあるくなってゆくんだね。

まあるくなって、コロコロといろんな色に輝いて
はばたいてゆくんだね。



すれ違いは、すれ違いのまま
誤解だけが、ふくらんで
どれだけ時が、過ぎたんだろう。
どれだけ傷ついてしまったんだろう。


すれ違った時をほころびを直すように
もう1度やわらかな風に包んで
あなたに伝えたい。


あなたなりに感じてほしいから
私なりに感じてゆくから
そして夢に向かってはばたいてゆきたいね。


色の違った感じ方は、
ぶつかったり、笑ったりみんなまあるくなって
自由な翼をつけて一緒にはばたiいてゆけるとよいね。

                                鈴
  
  


時を歩いてゆくって・・・

すれ違いや誤解が続いたり

喜びが、素直に伝わったり

あれ?どっちの方が多いんだろうととまどってしまうことが、よくあります。

色の違う感性は、ぶつかったり、笑ったりまあるくなって自由な翼をつけて一緒にはばたいてゆけたらいいな☆

そういう願いをこめて書きました


~~~ブログランキングで第7位になりました
これも応援してくださった皆様のおかげです。
あらためてお礼申し上げます
うわ~~い☆うれしい!!!
アリガトウゴザイマス・・・生きる励みになります
これからも私らしくブログを綴ってゆきます
末長くヨロシクお願いいたします~~~~~

☆気に入っていただけたら
ポちっとクリックしていただけると励みになります。
           ↓
人気blogランキングへ
by haruka91700 | 2006-05-20 21:58 |

心のひなたぼっこ

f0054187_16173738.jpg


         心のひなたぼっこ

晴れ・時々・心のひなたぼっこ

心をそっと☆ひなたぼっこ☆させてみよう

しわくちゃくちゃになった心をパンパーンとはたいて

☆ひなたぼっこ☆させてみよう

時々・時々・時々でいいから

心をそっと☆ひなたぼっこ☆させてみよう

晴れ・時々・心のひなたぼっこ

                             鈴



私は、時々散策して太陽を浴びます。

すべてのもやもやが、日を浴びて溶けていくのを感じます・・・

晴れ・時々・心のひなたぼっこ・・☆


☆気に入っていただけたら
ポちっとクリックしていただけると励みになります。
           ↓
人気blogランキングへ
by haruka91700 | 2006-05-19 16:40 |

白い天使たち

f0054187_9361610.jpg



            白い天使たち


さあ・・・みんな

もう1度、勇気を持って

未来を信じ続け

いつか心に鈴の音色が、響くことを信じ

大空の下へ飛び出そうよ

                 鈴
>

季節はずれの白木蓮を出してみました。
私には、白い天使達に見えるんです・・・
大空を彩る白木蓮が・・・・・・

☆気に入っていただけたら
ポちっとクリックしていただけると励みになります。
           ↓
人気blogランキングへ
by haruka91700 | 2006-05-17 09:47 |

愛は、永遠に・・・

f0054187_017418.jpg




~~~~~~~~~愛は、永遠に~~  天国の父へ

愛する父の命が散り
また、春がやってきた



父が、突然目の前で亡くなってから
いったいどのくらい時は、たったのだろう。



幸せは、あっという間に
砂の城のように音をたてて崩れていった。
世の中は、すべて変わってしまった。



「あともう少し生きていたい」
それが、最後の言葉だった。
それが、ただひとつの願いだった。
私は、世間を知らない小さな子供だった。



運命は、残酷で願いはむなしく
命は、散ってしまった・・・


愛する父への愛が、深ければ深いほど
悲しみとさみしさは、常に迷子になる・・・
絶望しかけている自分と希望の光を探している自分が、
いつも出口を求めて迷子になる



何度迷子になってしまったことだろう
それでも未来を信じてみたい



いつの間にか
言葉には,ならない悲しみは、自然の輝きに救われ
理屈には,ならないさみしさは、
花の妖精たちが、癒してくれていることに私は、気づき始めていた



はちきれんばかりの愛情を受けたことは、
私の中に輝きながら生き続けていた。


    ~~~ 愛は、永遠に~~~ 鈴☆ 
 

気に入っていただけたら
ポちっとクリックしていただけると励みになります。
           ↓
人気blogランキングへ

 ☆自然の輝きは、花の妖精たちは、私の解決のできない悩みを救ってくれました。

私は、すぐそばで、自然が、やさしく微笑んで待っていてくれるのに気づいていませんでした。

そのことに私が、気づかされるのには、何年も何年もかかりました
私は、毎日毎日近くの桜並木を走り続けていました。
誰1人ともしゃべらない日々が、続きました。

ある日、桜並木が、両手を広げ微笑んでいてくれることに気づきました

                              
by haruka91700 | 2006-05-16 06:46 |

木漏れ日に包まれて

f0054187_17312838.jpg


  木漏れ日(こもれび)に包まれて


木(こだち)の隙間から
キラキラと木漏れ日(こもれび)が、
輝きながらすべり落ち
私の肩の上でかろやかに舞う・・・


君は、両手いっぱいに愛という名の花束をかかえて
私の目の前に突然あらわれた・・・


いつも私は、君のやさしさにときめき、とまどい、迷い、
生きているってこんなに楽しいんだってことを教えられた・・・


冷え切って動かなくなってしまった心を
陽だまりの微笑(ほほえみ)が、
ほっかほかに暖めてくれた・・・


私は、くだけてしまった心をひとつずつ拾い集め
木立(こだち)の隙間から
こぼれ落ちてくる木漏れ日(こもれび)に
そっと心をかざしてみた。


するとキラリキラリと希望という名の輝きとともに
時が、静かに流れはじめた・・・
そして私は、新しい自分になってゆく


時をへて・・・
人は、暖かな愛情にふれると
冷たい思い出は、セピア色に染まり
悲しみは、やさしさ色へと変化する。


たとえどんなに心が、ぺしゃんこにつぶれていても
わずかな希望の光を信じてみたい
いつの日かみんなのもとへ
木漏れ日(こもれび)が、輝きながらかろやかに舞うことを
信じていてね・・・


木漏れ日(こもれび)に包まれて
希望の光よ
永遠に~~
永遠に~~
                                                                                       
              ペンネーム☆~~鈴~~☆

最近思うこと・・・
詩を綴ることで自分の悲しみが、癒されることに気づきました
                
                
~~~ いつの日か、心に鈴の音色が、響きますように~~
 
 



ポちっとクリックで応援していただけると励みになります。ヨロシク
           ↓

人気blogランキングへ



















 
by haruka91700 | 2006-05-13 11:09 |