心に鈴の音色が響いて☆


by haruka91700
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

白い小鳥が、舞い降りてきて

まだカメラ入院中です・・・・あともう少し・・・

~~~~~☆白い小鳥が、舞い降りてきて☆
~~~~~


この詩は、私がこの夢のつばさを開設した時にはじめて白い小鳥とともに遊びに来てくれたmeさんとぴーちゃんの詩です
なぜか・・・ふと今日思い浮かんだので・・・ここに白い小鳥のぴーちゃんの詩を書き綴ります
meさんぴーちゃんへ感謝の気持ちをこめて
詩を送ります☆

小鳥とお花と地球をこよなく愛するmeちゃんのブログ
   ↓
meちゃんのブログ
白い小鳥の舞うブログです







~~~~~☆白い小鳥が、舞い降りてきて☆~~~~~




春の香りのする朝のはじまりに
真っ白な小鳥が、舞い降りてきた


小鳥は、首をかしげて
不思議そうに外の世界をのぞきこんでいた


今、小鳥の瞳に何が、うつっているんだろう
こだわりもなく純粋なひとみで
一生懸命まわりの世界を理解しようとしている


大人になりすぎた私たちの瞳を
必死で理解しようとしている


私たちの瞳は、何を急いで求めているのだろう
大切なものは、すぐそこにあるのに
時々、何も気づかずに通りすぎてしまう。


小鳥は、どこまでもどこまでも白く舞う


あの日、夢のつばさに白い小鳥が、舞い降りてきた。

あの日、彼女は、真っ白な小鳥を肩にちょこんとのせて
私の心の扉をそっとノックしてくれた

                            鈴



気に入っていただいたらここをポチッとクリックしていただくと
励みになります
     ↓
人気blogランキングへ
by haruka91700 | 2006-08-08 20:29 |